ブログ制作裏話【解決法あり】

WordPressを勉強したいなら実践が一番!

RaiseTechのWordPress副業コース受講して制作スキルを身につけたなら次は実践ですね!

クライアントにスムーズに納品できるようにブログを運営することを講師もオススメしていたのでやってみました。

「WordPressでブログやってみたい!」ってひとに向けて書いています。

ブログのはじめかたについては、もう有益な情報が溢れているのでここでは書きません。

リアルな制作裏話、困ったことと解決法についてお届けします。

デザインに困った

一番最初に困った点は「ブログのデザインどうするの?」問題です。

webデザインスキルお持ちの方は困りませんが、僕はデザインスキルは持っていないのでブログの外観デザインに一番時間がかかりました。

解決法としては普段なにげなく見てる自分がかっこいい!とかおしゃれ!とか思うブログやサイトを分析することです。(特に余白)当たり前だけど重要です。

レイアウトの構成、配色、画像など自分の琴線にふれるものを箇条書きでいいから言語化することで少しづつ方向性が見えてきます

僕の場合はシンプルで色の少ないこと、無機質でミニマムなサイトが好みだったので、
上記を満たす外観を目指す方向性で決まりました。

自作テーマ制作は時間がかかる

デザインが決まったら次はコーディング。

WordPress副業コースで身につけたスキルをフル動員です。

デザインの方向性が決まってからは、骨組みつくるコーディングには時間かかりませんでした

シンプルな外観であればなおさらです。

過程はこんな感じ

最低限の骨組みは仕上がったものの、途中から今後の運用を考えたレイアウトのコーディングに対して時間がどう考えても追いつかないこと運営しながらの増築が大変なことに気づきテーマを使う方向にシフトw

僕は年内にデプロイまで終わらせることをWordPress副業コースの同期に宣言していたので焦りました。

テーマ選びに関しては、使いやすいと評判のCocconで即決。

デフォルトでは使わずcssを修正して自分好みにカスタマイズ。

無料テーマでこのクオリティは神。今のところ不満なしです。

ブログ名に悩む

ブログやるってなるとブログ名って悩みません?

自分の子供の名前考えるときと同じくらい悩みました。

つまりすぎてYouTubeでネーミング動画まで見てましたw

ネーミングに関しては、覚えやすい短い名前4文字か3文字)言葉のリズム感がいいって法則があります。

後から変更もできるので悩んで時間かける意味なしって意見もありますが、ドメイン問題が絡んでくるのでテキトーはやめた方がいいです。

ドメイン名とブログ名がバラバラだとちょっと気持ち悪いですからね。

サーバーはConoHa WINGで決まり

デザインできてブログ名決まったら、次はサーバー契約!

サーバーに関してはこれから使うならConoHa WING一択!ってのをヒトデブログのひとでさんが紹介してて、下調べもしていたので迷いませんでした。

理由は早い、安い、簡単!

通信速度問題なく年間コストは一番安くて操作、手続きが簡単!

簡単ってのがはじめての方には心強い。

実際使ってみるとわかります。めっちゃ簡単です。

なにが簡単なのかというと〇〇○サーバーとかと違って、サーバーの契約とドメインの取得を別々にやらなくていいんです。(ここが一番大事)

お名前.comとの契約が不要で無料でドメインが取得できます。SSL対応もうれしい。

もちろんドメインには無料でみんな大好きな.comも使えます!ここもポイント高いです!

難しい処理は一切不要です。ポチポチやるだけでさくっと契約完了!

サーバー契約まだの方はConoHa WINGがオススメです。

2021年1月29日(金)18:00まで全契約プラン20%オフでさらにお得!

無料ドメインでConoha Wingを使うならこちら“>無料ドメインでConoha Wingを使うならこちら

ローカルからのお引っ越し

サーバーが決まったらローカル環境から本番環境へ引越しです。

引っ越しにはAll-in-One WP Migrationってプラグインを使います。手作業引っ越しの手間をすべてが解決してくれるスグレモノ。

手順はローカル環境からファイルをエクスポートして、本番環境にインポートするだけ

作業としてはめっちゃ簡単ですが、ここで問題が発生しました。

子テーマ使ってると容量が制限オーバーしてて、無料範囲での引っ越しがサクッとできませんでした。

本番環境に引っ越そうとするとこんな警告。

課金すれば解決するのですが、ブログの運営コストはサーバー以外にかけたくなかったので悩みましたが

容量の大きいテーマをローカル環境のエクスポート対象から除外して、本番環境で読み込まれているテーマのCSSをローカルと同じように設定することで解決

結果的に解決しましたが、ローカルで設定してたCocconの設定を本番環境で再度設定する必要があり二度手間でしたw

時短のために子テーマカスタマイズでブログ考えてる人は、最初にサーバー契約してから始めた方が無駄な手間がないからオススメです。

まとめ

0からブログデザインをつくるのは時間かかります。運営が目的であれば子テーマカスタマイズが手っ取り早くてオススメ。

ブログ始めるなら期限を決めてからつくりはじめること(自分ひとりだと締切に追われないから誰かに宣言してから着手するのが理想)

日頃からインプット増やして、いいデザインは研究、分析する。

気になるサイトあったら、余白とか行間とかフォントをデベロッパーツールでチェック!


サーバーは無料ドメインでConoha Wingを使うならこちら“>ConoHa WINGだとドメイン無料、契約簡単で時短効果あり。

WordPressのブログ開設に関しては情報いっぱいありますが、ブログ制作の過程で困ったときの情報が少なかったのでまとめてみました。

参考になれば幸いです。それでは

タイトルとURLをコピーしました